不眠症の眠れない夜

元アル中、初老の繰り言、戯れ言か、と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症、今年はどうか




花粉症の季節が来た。
オレは「花粉症」と人口に膾炙するずっと前、
小学生の頃から花粉症の自覚症状があった。
つまり花粉症歴、50数年を誇る(誇ることもないが)。

なぜこの時期、くしゃみが止まらないのか、
鼻がつまって、鼻水が止まらないのか、
目がかゆくなるのか…風邪ではないし…。
しかも桜が咲き始めると、ぴたりと治まる。

症状が一番ひどかったのは50歳前後の頃だったかな。
むろん、あらゆる対策を講じた。
マスクに始まり、投薬、注射、漢方、
果ては花粉のカプセルを飲むという荒治療もやった。

しかし。
すべて無駄。
多少、症状が軽くなる程度。
最後はもう、なんにも抵抗せず、
くしゃみ、鼻水を垂れ流しっぱなし、目を洗いまくってた。

ところが、ところが。
昨年はまったく発症せず。
今年も兆候が感じられん。
治ったのか?

多分、素人見立てだが、アレルギーにすら体が反応しないほど、
老化による身体構造の劣化か、
あるいはアレルギー反応容量が過負荷で動かなくなった、
そう考えているんだが、どうだろう。
まぁ、花粉症にオサラバできたことは、慶賀とするべきではある。



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。