不眠症の眠れない夜

元アル中、初老の繰り言、戯れ言か、と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠の目#480(ほぼ全文はリンクで)

鼠の目・これまでの梗概

<主な登場人物>

オレ=初老のフリーランス便利屋、通称、鼠。説教多し
オカマのマリー=オカマバーの女将、陸上自衛隊OB
ケンスケ=オレの助っ人、仏外人部隊脱走兵
山下=定年前の所轄の刑事
和田由美子=事務所の雑用を請け負ってくれている素敵な女性
和田洋子=和田さんの一人娘
川崎真知子=オレの依頼人。川崎徳一の孫
川崎真理子=真知子の妹
徳永高男=波動研究会の会長、川崎徳一の嫡外子
文龍名=カルト教団・統合真理教会のボス、波動の最高幹部も兼ねる
後藤=徳永の部下、事務方、対外折衝部門の長
宮崎一平=和田洋子のサークル仲間。波動研究会の末端メンバー
長田=波動のメンバー、上島上等兵の息子、徳永の非公然活動を担う
滝川順平=靴屋の隠居、川崎徳一の戦友
川崎徳一=本名・李光徳、川崎姉妹の祖父
川崎良子=川崎徳一の夫人。川崎聖一の母。古朝鮮の祭祀一族の末裔
川崎聖一=川崎徳一の息子であり、川崎姉妹の父。徳一の死後、失踪
川崎篤子=川崎聖一の妻。川崎姉妹の母。廃宮家の末裔
上島上等兵=滝川、川崎の終戦時の上官。長田の父親
安田=TV局の放送記者

empire_press.jpg

まだ若い警官がビクッと振り向いた。

顔にはありありと恐怖がある。

「動くな。波動だな、オマエは」

ライフルを安田に向け、警官が鋭く叫んだ。

「いや。違う。オレはTV局だ。報道。プレスだ」

安田は警官の姿も記録するべく、大体の見当をつけてムービーを回し続けていた。

広場からの明かりが逆光になるが、なに、あとでデジタル修正をかませば使えないことはあるまい。

「TV局だと?記者章でもあるのか?」

安田は背広のポケットからTV局の腕章を取り出した。

「ああ、これが腕章だ。それにオレが丸腰ってことは、風体を見りゃわかるだろうが」

「なぜ記者がこんなとこにいる。規制されているだろうが」

「バカいうない。のんびり遊んでちゃいい絵なんて撮れるもんか。現場に突入しなきゃいけないのはアンタたちと一緒だ」

「ばかやろう。ここは銃弾が飛び交ってんだ。危険だから下がれ。ここから離れろ」

「いやだね。離れない」

「死にたいのか。なんなら逮捕するぞ」

「容疑は?」

若い警官が答えようとしたとき、ヒュンと銃弾の風切り音が聞こえた。

バフッという圧搾音があったかと思うと、警官の頭半分が飛び散った。

血と脳漿が噴水を上げた。

そのまま警官は横倒しに崩れた。

安田の身体が硬直し、瘧のように胴震いが始まった。

しかしそれでもムービーカメラを止めることはなかった。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirokin.blog43.fc2.com/tb.php/122-0cdcf698
うつ病の悩みがスッキリなくなります。こころケアからだケア
近年、心の病で20代~60代の女性が多数来診されます。仕事柄、ストレス関連の書物は相当数読んだのですが、コトバを失ってしまうくらいスゴイです。ノウハウとしての質もさることながら、ここまでわかりやすく、かつ行動しやすい内容になっていることに驚きです。私も...
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。