キンゾー的こころ

187906264haha.jpg



やはらかに 積れる雪に 熱てる頬を 埋むるごとき 恋してみたし



いまさらセックスだのなんだの、野暮は言わん。

つか、んなこたぁ力がありあまればこそ、だ。

高校生じゃあるまいし、
力なんか、とうの昔にはらはらと消えちまった。

しかし、これだけは間違いなくいえる。

女を好きになる、恋をする、愛おしく思う。

それは失いたくない。

ラブソングのその向こうに、風景がどうなっているか。

毎回、毎回、恋するたびに、
あー、恋に狂うって素敵だ。

そう思う。