スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憎しみの連鎖っちゃ、人間の本性じゃね?

11305_00.jpg



いずれ分析と判断を考えなければならんと思うが、
「IS国」についてである。
あるいはイスラム文化とは、である。

さらに踏み込むならば、
人間の根源的な対他者観、
すなわち「果たして人間は理解しあえるのか」である。

取り急ぎオレの結論だけいう。

無理。
金輪際、なんぼ言を重ねても、人間には無理。
キリストもアッラーも御釈迦様にも、無理。

補遺も言わねばなるまい。

その無理を承知で、お互いのヘラヘラ顔を糊塗するのが
「近代文明のお約束」である。

それはたとえば、議会制民主主義である。
「話せばわかる」という面従腹背である。
「ペンは剣より強し」という思い上がりである。
「妬み」であり「嫉み」であり「僻み」である。

身も蓋もなくいえば。

「他文化、他民族をリスペクト」…できないんだ、人間は。
できないから歴史に学ばない、
学んだとしても、知識でこそあれ、
普遍性を獲得できぬままなのだ。

畢竟、なんら成長せぬ人間こそ、
愛おしくもあり、歴史のダイナミズム、そのものなのだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。