オマジナイ



悲嘆や不安などの感情は
そのまま表すことなく
まず無理にでも笑ってみろ

というようなことが池波正太郎さんの鬼平犯科帳にあった。

案外にこれは正鵠であって、
必ず不安がなくなるなんてことはないが
一瞬、軽くなるし、切り替えにはなる。

本当にどうしようもないときは、
はっきりいってお薬に頼るしかない。

いや、イケナイお薬ではなく、
ドクターにちゃんと処方されたモノ。
で、入院しちゃうのがいいわな。
オイラもそれだったし。

ただまぁ、心が軽くなるオマジナイってのも、
一つは覚えておくとイイ。
いろいろ唱えてみたけど、
池波さんのが、とりあえず一番ピタッときたな。