不眠症の眠れない夜

元アル中、初老の繰り言、戯れ言か、と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼠の目#382(ほぼ全文はリンクで)

鼠の目・これまでの梗概

<主な登場人物>

オレ=初老のフリーランス便利屋、通称、鼠。説教多し
オカマのマリー=オカマバーの女将、陸上自衛隊OB
ケンスケ=オレの助っ人、仏外人部隊脱走兵
山下=定年前の所轄の刑事
和田由美子=事務所の雑用を請け負ってくれている素敵な女性
和田洋子=和田さんの一人娘
川崎真知子=オレの依頼人。川崎徳一の孫
川崎真理子=真知子の妹
徳永高男=波動研究会の会長、川崎徳一の嫡外子
文龍名=カルト教団・統合真理教会のボス、波動の最高幹部も兼ねる
後藤=徳永の部下、事務方、対外折衝部門の長
宮崎一平=和田洋子のサークル仲間。波動研究会の末端メンバー
長田=波動のメンバー、上島上等兵の息子、徳永の非公然活動を担う
滝川順平=靴屋の隠居、川崎徳一の戦友
川崎徳一=本名・李光徳、川崎姉妹の祖父
川崎良子=川崎徳一の夫人。川崎聖一の母。古朝鮮の祭祀一族の末裔
川崎聖一=川崎徳一の息子であり、川崎姉妹の父。徳一の死後、失踪
川崎篤子=川崎聖一の妻。川崎姉妹の母。廃宮家の末裔
上島上等兵=滝川、川崎の終戦時の上官。こすからい古参下士官

水からの伝言


無論それは物理学における波動力学ではない。

憶えちゃいないか?

高校で習ったろ。

周期とか波長とか、ああ、ホイヘンスの原理なんてのがあったな。

オレもウロ憶えだが。

サイン、コサインとか頭を捻ったヤツだよ。

おっと、オレに物理学の説明は無理だ。

とにかく記事を読み進めよう。

例えば「水からの伝言」というカルト本への言及がある。

美しい言葉をかけた水は、罵声を浴びせた水よりはるかに見事な結晶ができるというアレだ。

ちゃんちゃらおかしい。

どこをどう探ってみればこういう発想が出てくるのか。

水は水だ。

感性として水に意志があると考えるのはよろしい。

しかしそれを波動たらいう概念で括って、科学にデッチあげるのが、エセのエセたる所以だ。

呪術と科学のすり替えだな。

また、これを真面目に信じる教師が多数いるとも書いてある。

ホントかね?

大学教育を受けてもこの程度のエセにコロッと騙されるなんざ、オマエらに冷静な批判精神はないのかね、と毒づきたくなるな。

それを小学校のクラスで追試するオオバカ教師もいるそうだ。

平和なんだか、この程度の教師しか育てられない和朝の民度なのか、悲しくなるぜ、おい。

ヤツらはエセであるがゆえ、呪術と科学を臨機応変に使い分ける。

臨機応変といえばサギの要諦だ。

あるときは化学的に、あるときは呪術的に。

サギは常に相手の寸法に合わせる。

ああいえばナンタラとかいうオウムの広報部長がいたろうが。

あれを想像すればいい。

またそれくらいの小器用さがないと、サギやエセ科学はやってられんよ。

なにしろ単なるミネラルウォーターを、波動水という名前でベラボウな値段をつけ、売り逃げようというんだ。

なまなかなオドシやスカシじゃ、無理だ。

不安を煽りに煽った上で、その不安の受け皿を用意してやるんだ。

ヤクザがカタギ衆をおどすやり口と、寸分違わない。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shirokin.blog43.fc2.com/tb.php/23-02c0a9b0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。